コーキングの手抜き工事とは?プロが作業中に感じる注意点を徹底的に調査します | 松山市の外壁塗装の塗りかえはSIK真匠いろどり工房

TEL:089-954-3007 営業時間:9:00〜18:00

お問い合わせ

新着情報

新着情報

コーキングの手抜き工事とは?プロが作業中に感じる注意点を徹底的に調査します

愛媛県の皆様、こんにちは。
愛媛県での外壁・屋根塗装のコスパが得意な塗装屋のSIK真匠いろどり工房の岩田です。

本日は、コーキング工事の際の、手抜き工事をご紹介します。

パターン①

目地コーキングにバックアップ材(グレーのスポンジ状の物)を設置して、コーキングの材料を少なく済ませてました(目地裏のボンドブレーカーが無い場合は適正の場合もあります)。

目地コーキングの最低厚みは5mmですが、こちらのお家はバックアップ材のせいで2mmしかございませんでした。

弊社が施工させていただくお住まいでたまにこういった事例があります。全バックアップ材を撤去して、しっかりと厚みを確保し補修させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
塗り替えって高いですよね。。
でも、大切なお家の資産価値を私たちが真心を込めて丁寧
に塗り替えし、少しでもお安く、お得にご提案する準備は
出来ております。
他社様と比較後におよそ80%の方が、20万円以上安く
なったとお喜びの声を多数いただいております。

塗り替えを、手頃に。
愛媛県でコスパが得意なSIKに是非お任せください。
お問い合わせはこちらをクリックください。

PAGETOP
ページトップヘ
LINEでお問い合わせ 電話でお問い合わせ